<最高の思い出を作りたい!>海外でのフォトウェディング準備ガイド

海外ウェディングを検討している方、
また、ウェディングの予定はないけど海外旅行中に写真だけのウェディングを予定している方向けに海外フォトの準備についてご紹介します!

非日常的な空間で、ドレスを着て撮影する「海外フォトウェディング」の人気は近年高まってきています。

今回は、「海外フォトウェディング」がどんなものなのか、またどうやったら実施できるのかをご紹介します。

ロケーションの選び方

海外ならではのシーンで素敵な写真を残すために、まずはロケーション選びから。
どんな雰囲気で撮りたいか、予算に応じて撮影場所を決めましょう。

■ ビーチや自然
壮大な自然の中での撮影は開放感溢れる撮影ができます。
ビーチや山の両方が楽しめるハワイやバリはもちろん、モルディブやボラボラ島など滅多に行けない秘境の地もこの機会にしか行けないのでオススメ。二人のプライベート空間でサンセットや星空フォトも。

■ 海外の街で
外国ならではのおしゃれな街でタウンフォトを。ドレスはちょっと・・・という方も普段の私服で撮ってもらうのもOKなので恥ずかしくなく、旅行気分で撮影を楽しめます。

ニューヨークやパリなどの何処を切り取っても絵になりそうなおしゃれな場所はもちろん、アジアのエキゾチックな雰囲気が好きな人はシンガポールやバリ、台湾などもオススメ。

■ 観光名所
イタリアのドーモやパリのエッフェル塔やルーブル美術館、ギリシャのサントリーニ島など海外の各観光名所での撮影はとっても絵になります。二人の憧れの場所で思い切って撮影すれば一味違う思い出に。

 

英語に問題なければ、好きな場所を自由に選んで現地のフォトグラファーを手配するのが良いでしょう。
日本語がある程度通じる場所を選ぶなら、日本人に人気エリアのハワイやグアム、バリなどがオススメ。 

 

Jayson Tanega Photography

予算があって、ロマンチックな撮影を選ぶなら、思い切ってヨーロッパへ。


フォトグラファーってどうやって選ぶ?


どんな場所、シチュエーションで撮影したいのか、 たくさん写真を見てイメージを固めていきましょう。
その上で、気になった写真のフォトグラファーのその他の写真や実績を確認して、 誰に撮ってもらいたいかを決めます。

チェックしたいのは撮影金額や内容だけでなく、そのフォトグラファーが信頼できるのか、人となり。
海外でリラックスして素敵な写真を撮ってもらうためにはそのフォトグラファーさんとの相性はかなり大事。

実際に会うことはなかなかできませんが、メールの返信の仕方、できれば電話やスカイプなどで事前に話しておくと良いでしょう。
その人に撮ってもらったことがある花嫁さんの口コミなどもチェック。


撮影プランの決め方は?


撮影プランで確認したいのは

・撮影時間
・写真データ(オールデータでもらえるのか、納品はいつになるか)
・アルバムの有無(何ページのどんなアルバムなのか、納品はいつになるか)
・レンタルドレスや小物(靴)
・ブーケ
・ヘアメイク
・撮影ロケーションの箇所
・移動手段(移動費は含まれるか)

など。

ドレス付きでない場合は好きなドレスを自分で購入し、持ち込むこともできます。
(オンラインで購入すると3万円以内で購入できるドレスも多いです。自由に動くために大振りのドレスよりはシンプルでスッキリしたフォレスが良いかもしれません。)
ブーケやヘアメイクが付いてない場合は、紹介してもらうなどして事前に予約。

どこで支度をするのか、どんなヘアメイクが良いのか、チェンジはするのか、同行白もらえるのかなど、打ち合わせをしておきましょう。 


相場ですが、
ドレス、タキシードで$600〜
ヘアメイク$200〜
撮影費(場所や撮影時間によります)は$500〜

くらいをイメージしておくと良いでしょう。
ただ、ハワイの場合はシャツやジャケットに短パン、シンプルなドレスやムームーなどカジュアルな格好の方がフィットすることも。
場所の雰囲気に合わせて衣装や小物もコーディネートしましょう。


予約〜撮影まで


まずは空き日程、金額、内容、支払い方法について確認しましょう。 
予約前に気になることは全て遠慮せずに確認しておきましょう。 

また、撮影当日のスケジュールや、現地での事前打ち合わせがある場合はその日程も確認を。
あとは当日までに必要なものはギリギリではなくなるべく早めに準備してください。

飛行機の手配や宿泊先の確保との兼ね合いで、旅行会社を通すほうが安心ということがあるかもしれません。

海外であるために、不安になることがあるかもしれませんが、出発前までに、しっかり細かく確認しておきましょう。
海外でのフォトツアー、二人にとって最高に素敵な想い出するためにも妥協せず、理想のフォトグラファー、プランを選んでください。

 


最高のブライダルフォトを、ふたりに。
フォトグラファーに撮影予約/Famarry(ファマリー)

 

Recommended Keywords